Ruby合宿2018夏3日目

Ruby合宿2018春3日目。ハレ。

1.JPG

昨日から始まったグループ開発ですが、どの班も方向性が決まり、すでに実装(コーディング)を始めています。個人でのプログラミングでは、黙々と作業を進めればよいのですが、グループ開発では、常にコニュニケーションが求められます。どうやら、今回の参加者のコミュニケーション力はとても高そうです。

3.JPG

2.JPG

4.JPG

あっという間に、午前中が終わり、お昼時間がやってきました。食堂は、このご時世少子化とは思えないほどの子どもたちでごった返しています(しかもこの辺境の地に!)。

5.JPG

どうしても、昨日見た芝生が気になり、見に来てしまいました。素晴らしい芝ですが、それにしても死にそうに暑い日です。すぐに冷房の効いた部屋に戻って生き返りました(やっぱ芝生より冷房っす)。

6.JPG

さて、午後からもグループ開発が続きます。講師陣の先生たちも大忙しです。

7.JPG

8.JPG

9.JPG

10.JPG

運営スタッフとして参加してくれた橋谷さん(過去Ruby合宿2回参加)も教える側で手伝ってもらってます。Ruby合宿Tシャツを来ているので、本物の参加者と見分けが付きません。

11.JPG

本日は、まつえ産業支援センターの本田と名乗る方がインターンシップ生2名とインド人の国際交流員を引き連れていらっしゃいました。

(めがねあり)

13.JPG

(めがねなし)

14.JPG

また、島根県の広報誌の取材とのことで山陰中央新報社の高島さんがいらっしゃいました。仮初めのりっぱなRuby合宿写真が撮れたようです(参加者の皆さんの作り笑いがとてもステキでした)。

15.JPG

本日の企業交流会は経営者層の方々に来て頂きました。㈱システムリンク様、㈱テクノプロジェクト様、㈱セントラル情報センター様、㈱ネットワーク応用通信研究所様(順不同)、ご協力ありがとうございます。

(基本的なろくろ回し)

16.JPG

(片手ろくろ回し)

17.JPG

(私はピアノ)

18.JPG

(ろくろ?回しません)

21.JPG

これで、本日は終了です。まだまだRuby合宿中盤です。無理せずがんばりましょう。


新着 合宿ブログ